2012年6月7日

新しい農地をお借りしました!

20120607_114942s.jpg (JPEG 画像, 480x360 px)
新しい畑を借りることが出来ました!パチパチパチ~!
ごらんください!この草ボウボウの荒れ地です(笑)。和田の保育園を上ったあたりなのですが見える山の景色がすばらしいんです。あ、そらいろ農園のあべっちです。

今の畑(第1の畑、第2の畑を合わせても300坪程度)だけでは頑張っても年収2万円程度。家族を食わせていくためには出来る限り(※1)農地をは広げていかなくてはいけません。それに行政の出す資料のあちこちには農業をしている人と認められる為には1500m2以上の農地を持つことが必須とあります。今回の畑はこれだけで1500m2ありますので私はこれで条件を満たしたことになります。

農地の見つけ方は極めてアナログなやり方でした。JAの方と一緒に和田近辺を車で回り、ここは作付けしてないなという場所を見つけたらノートにメモ。役場で土地の持ち主を特定してもらい、交渉すると。正直、なんて能率の悪いやり方だろうと思ったのですがそこは仕事人。なんと3日後には話をまとめていただき、なんと無料(小作料無し)で3年間お借りすることが出来ることになりました。ありがとうございます!!

ただ、小作料無しでお借りしたにしては契約書4枚に押印してサインするという厳重な一面も。私はもしすぐに辞めてくれと言われても文句は言いませんって。ではどうしてここまで証拠に残すのか考えてみたのですが、おそらく国から補助金などが出る関係なのでしょうね。
 
さて、隣の畑の持ち主さんと話して分かったのは、この畑は3年間何も作ってなかったとのこと。ふむふむ。イノシシが出てジャガイモを植え付けた次の日にすべて掘り起こされたそうです。うぐぐ。こういう情報が大切なのです。

土は今日1日触ってみて悪くないと思いました。というより、石ばかりで粘土質。腐植は少なく極端に水はけが悪い。つまり第1の畑と全く同じです(笑)。雑草が生えてなかったら石だらけでクワが入らなかったことでしょう。


■この畑のいいところと悪いところ
○南向きの傾斜地で日当たりが最高に良い

△傾いているので多少変な感じがするのと水はけが読みづらい
×裏の山(徒歩2分)から鹿、イノシシがわんさか出てくる
×川がない(水源が無い)

え~と、鹿とイノシシが致命傷です(笑)。ネットを買うような余裕は今のところありませんので、食われ放題になります。出来る限りの努力はしてみますが、相手は巨大獣ですからね。。どこまで防げるかどうか。やれやれです。

夏の収穫、、というよりも、それ以前に今日植え付けた苗が次回まで無事でいるかどうかが楽しみです(笑)。とりあえず出来る限りやれることを頑張りたいと思います。

20120607_103552s.jpg (JPEG 画像, 480x360 px)
(植え付けを待つ苗達。中には4月1日からのつきあいのカボチャの苗も)

※1 出来る限り
今のところ、野菜作りに機械を使う気はないのでクワとカマでどこまで出来るかを弱っていく体と上がっていく技術と相談しながら決めていくという意味。

0 件のコメント: