2013年7月23日

薪風呂が復旧しました

あべっちです。2013年の参議院選挙が終わりました。原発再稼働して,不平等協定のTPPに大賛成して,憲法改正で徴兵制を実現させる自民党が圧勝です。本当にとんでもないことになってしまいました。これで我が子は15年後には徴兵されるでしょう。自衛隊改め国防軍としてアメリカの戦争に荷担するか,もしくは原発の作業員にさせられるかもしれません。やれやれですね。

さて,そんな中でもがんばらなくちゃということで家にお風呂を設置しました。
ここまで何度,「家の風呂」に貴重な時間と情熱をかけたことでしょう。。。
3月から4回作り直しましたね。

 そらいろ農園 20130711_184506s.jpg (JPEG 画像, 480x360 px)
こちらはロケットストーブの要素を取り入れた風呂釜。第3段。オリジナル設計でした。上に置いたヤカンはびっくりするくらいよく湧いたのだけど肝心の風呂が5時間経っても温まらず…。これはカマドで再利用したいと思います。無駄にはなりませんよ。

そしてさんざん自作に失敗したので奥さんとの約束通りオークション購入したのが長府のCH2S-2。定価だと48000円とかするものなのですが,8900円で落としました。部品はいろいろ無かったですが,大抵の物は作れるので大丈夫なんですね。

そらいろ農園 2013.07.21(日)の写真そらいろ農園 20130721_172104s.jpg (JPEG 画像, 480x360 px)
写真左が風呂釜。ゴムホースは塩ビ管でも大丈夫でした。やってみるもんですね。煙突は115mmという変わったサイズで,どこのホームセンターでも売って無くて困ったのですが,これも神様のおぼしめし。新しく煙突を買うお金もバカらしいので106mmに縮めて使用してます。適当ですが煙の漏れもないしこれで良いとしましょう。

右側は自作ロストル。下に敷くロストルも適当なもんで作成しました。買えば2000円とかしますから。

4時間かかっていた煙にむせびながらの風呂炊き。または1日600円かかっていた温泉通い。これが2時間足らずで炊けるようになりました。薪は廃材を利用するので無料。水は毎日の洗濯でも利用するのでほぼタダ。(ここも将来的に雨水溜めて使いたいなぁ)

そんなわけでご心配していただけた皆様,そらいろ農園のお風呂問題は解決しました。
これからはエネルギーと水に感謝しながらうちのお風呂に入りたいと思います。

0 件のコメント: