2014年4月4日

トラクター(クボタB6000) 初始動!

髪の毛を切るのが面倒だという理由で髪を伸ばしてみようかなやめよかなと迷ってるあべっちです。

今年はゆき坊さんが各地で手づくり石けんやアロマテラピーの教室を開くべく,頑張ってアクションしてくれてます。上田アリオ,和田のコミュニティセンター,上田市内の素敵なカフェに家庭教育学級。そっち方面も楽しいことになりそうです。

さて,私はと言うと,4月に入って学校の仕事と土日のスキー場のバイトが終わり,全力で農作業に打ち込めるゴールデンタイムに入ってます。とはいえ,2,3日は溜まっていた疲れが出て熱を出したりもしました。ヤワヤワで情けなくなりますが,プログラマーのサラリーマン上がりなんてこんなもんなのでしょう。

そらいろ農園 2014.04.03(木)の写真
体が回復したので手始めに頂いたトラクター(クボタのB6000)を初めて使ってみることにしました。40年前の機材とのことで説明書もないし教えてくれる人も居ないので本体に書いてある文字が頼りです。いや~,こういうのを小学校や中学校で教えて欲しかった。

燃料タンクに軽油を入れ,エンジンオイルをつぎ足して,ラジエーターとやらに冷却水の水を注ぎました。これでよしと動かしてみるといきなりバックの4速で発進してしまい,あと20cmで後ろの用水路に落ちるという冷や汗もののアクシデントはありましたが,面倒なことにならなくて良かったです。

そらいろ農園 20140403_144726s.jpg (JPEG 画像, 480x360 px)
こちらの畑は石だらけでまだというか全然土が肥えてないので,頂いてきた牛ふん堆肥と椎茸の原木を砕いて発酵させた堆肥を土に入れたいんです。不耕起で上から米ぬかを振って土を肥やすのは米ぬかも大量に必要だし,時間も10年はかかるでしょう。そのために耕耘するのです。

心臓バクバク良いながらロータリーを下に下げる方法を見つけ出し,耕耘スタート。
おおお~,これはすごい。なんか楽しい。


そらいろ農園 20140403_152350s.jpg (JPEG 画像, 480x480 px)
畑全体を耕耘すれば生き物の生態系を壊すことになるので,畝の上だけを耕耘しました。クワでやったときと同じですね。手間はかかりますが,通路のミミズを生かせるし,堆肥も少なくて済みます。吉と出るか凶と出るか,結果を楽しみたいと思います。

それにしても機械は速い&パワフルです。私の非力なクワよりも細かく深く耕耘出来てました。文明の利器,すばらしい。15時間は時間の節約になりました。この時間で子供と遊んでやれます。

さてさて。この畑には去年はジャガイモと豆類を植えたのですが,今年は何を植えましょう。少し離れてる畑だからやっぱりまとめて収穫できる系の豆類やジャガイモ,サツマイモ,里芋などでしょうか。 作付けを考えるのも楽しい時間です。

今年もそらいろ農園の野菜セットをどうぞ楽しみにお待ちください。また,「これを作って」等のリクエストありましたらお寄せくださいませ。ではではまた書きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿