2014年6月24日

キジの卵を温め中です

先日の6月19日に、草刈り中に何かを見つけました。
ビーバーで草刈り中に「んんっ!?」と。

20140619_144844s.jpg (JPEG 画像, 360x480 px)
…卵?

20140619_151900s.jpg (JPEG 画像, 480x360 px)
うっすら緑色。おそらくですがこれはキジの卵じゃないかと。
(分かる方教えて下さ~い!)

 ヤブの中に卵を産むとは聞いていたのだけど野生の鳥の卵を手に取ったのは初めてです。今まではせいぜいツバメの卵くらいかなぁ、肉眼で見たのは。待ってみても母親は来ませんでした。触ったときにはすでに冷たかったしもうダメな卵かもしれません。

 20140619_163814s.jpg (JPEG 画像, 480x360 px) 
とりあえず、鶏小屋の産卵箱に入れて温めてもらってます。生まれたらどうするかはまだ決めてませんが、命をほってはおけませんもんね。21日経過しても生まれないようなら処分したいと思います。

でもいつも思うのですが私達人間は生きるために野菜や肉を食べるくせに、苦しんでる動物を見るとどうしても助けてしまうんですよね。私も今までに犬、猫、鳥、キツネなどなど。でも皆さんもそうですよね、助けますよね。 これは優しさなのかエゴなのか。でもとにかく、ほっておけないんですよ。

しばらく温めてもらって様子をみたいと思います。烏骨鶏の時のように生まれたとたんに鶏たちに食べられなきゃ良いけど。

噂が大好きな田舎で嫌になることもありますが、ここにしかない自然を楽しんでます。

1 件のコメント:

moiliili さんのコメント...

「頂きます」と手を合わせてから、毎食を頂くよう子供のころ祖父に躾けられ、いやその姿を見て学びました。

こういう事だったんですよね、生き物を頂くってのは。