2014年9月29日

てとてと市に参加しました

師匠との田んぼの稲刈りとはざかけ作業で日々くたくたのあべっちです。
おいしいお米を食べるべく、歯を食いしばって、でも穏やかな心で。
  
さて、2014年9月27日に行われました「てとてと市」にそらいろ農園として参加してきました。今年で2回目のイベントだそうなのですが、子供たちにわたあめが無料で配られたり、かき氷が50円だったり。スタッフの方も力強く笑顔でサポートしてくださる、ほんとに温かいイベントでした。

%text %text
(会場の手作りフラッグと生まれて初めてわたあめを食べるうちの息子)

%text
そらいろ農園のブースは開店からお客さんが途切れることなく、13時過ぎにやっと撮影できたのがこの写真です。ここから先のレポートはゆき坊さんが書いてくれるでしょう。・・・と話したのですが二週間が過ぎ去ったので引き続きの内容を私が追記したいと思います。

%text %text
ゆき坊の手づくり石けんはやっぱり人気でした。10年前と違って今は使ったことある方も多いようでその使い心地の良さと安心感は皆さんもうご存じなんですね。一番人気は「ローズの石けん」。男性の私が使っててうっとりしちゃう位のクオリティなのでプレゼントにも最適です。香りや色がついてない代わりにお手頃価格の「シンプル石けん」も人気でしたよ。

ゆき坊の焼き菓子シリーズは売れました。開店当初からお客さんがはけることなく、昼過ぎまで写真が撮れないほどでした。焼き菓子の味は保証します。いや本当に自家製の有精卵(それも烏骨鶏がほとんど)を使ってる焼き菓子なんて全国的にも数えるほどしかないと思います。

%text 
そしてそしてっ!じゃじゃーんでございます!今回は私が作った商品も売り出したんですよ。自家焙煎でオーガニックな「珈琲豆」と3度でも濃くでる薫り高い「大豆茶」と「辛なんばんソース」の赤と緑です。どれも100%無農薬素材から作った本格的な一品です。本物を作ってそれをわかってくれるお客さんに買ってもらえる喜び。初めて知りました。

%text %text
お好きな色をつけて作るバスソルトは大人から子供までが楽しんでいってくれました。プレゼントするために参加していった少年(小学校3年生くらい?)も居たのですが、お母さんからもらったお祭りを楽しむためのお小遣いでサプライズでこれを作ってお母さんにプレゼントするって!おいおい、かっこよすぎるぞ君!

%text
そしてそして、お遊びもかかさないのでそらいろ農園です。息子と田んぼで捕まえておいたアカハライモリ!売れるわけがないと言われようがなんだろうが、うちの子と来てくれた子供が楽しんでくれりゃいいんです。結果、100人以上の親子が足を止めて見ていってくれましたよ~。小さい赤ちゃんは見たことがない人が多かったようです。

飼いたい~!と親にせがんで断られる子供もたくさん居ましたし、買っていってくれた女子大生も居りました。息子は初めてのちゃんとした接客に照れながらも大喜び。そして自分で稼いだお金は帰り道に早速、ウルトラマンのおもちゃに変わりましたとさ。(あぁ、お金がもったいない(笑))。

来客していただいたお客様、気持ちのいいスタッフの皆様、ありがとうございました。
こういう出展側もお客さんも楽しめるイベントが増えていってくれたらいいな~。

0 件のコメント:

コメントを投稿