2015年4月2日

そらいろ農園の 2015年3月

あべっちです。そらいろ農園を応援してくださる皆様にそらいろ農園の近況をふわふわーとお伝えいたします。

さて、親戚も友達も居ない長野県に家族で移住し、年収はサラリーマン時代の1/100~1/3になりました。また山羊や鳥、苗の管理などもあるのでなかなか北海道に里帰り出来ずにいました。でも「いつか」なんて思ってるといつになるやら分かりません。中学生になってからじゃないんです、今なんです!ということで、ただ今、小学校入学前のこの春休みに奥さんと息子に北海道に里帰りしてもらってます。

その間、私は1人暮らし状態になるわけで、一週間分の買い出しに行きました。スーパーに1人で行ったのなんて何年ぶりでしょう!そしてレジを済ませて買い物かごを見てみて分かったことは、うお!買う物が20年前と全然変わってねぇじゃん…ということでした。。(これと食パンなのだけど発がん性のあるイーストフードが使われてると分かってからは買ってません) 。保存料や着色料に気を使いある意味健康的なのだけど、なぜだか切なくなるラインナップです。


なぁんてことを実家の親に伝えたところ、いや~、送ってくれましたね食べ物各種。私37歳ですがそんなこともおかまいなし、なんというサプライズをくれる家族なのでしょう。手作りのお総菜がおいしそうです。それにチーズ!ビール!ウィンナー!豚肉!めんたいこ!プレミアムモルツ!?キットカット!イチゴ!!などなど気合いの入った贅沢品の数々に、ただただ恐縮。節約生活をしている間に本当に贅沢が苦手になってしまった私にはまぶしすぎます。イチゴなんてクリスマスの食べ物ですからね(それも息子に取られます)。

母が送ってくれためんたいこをごはんに乗せて。家族のごはん茶碗は母が陶芸で手作りしたものでもう毎日3年くらい使ってます。裏に「和」のマークが ついてる世界でひとつだけの名作です。嫁さんが洗うときにかけさせちゃったのだけど、たいせつなものだからそんなのは問題にもならなくて、割れるまでずっ と使います。いや、あらためて今の自分は幸せだなぁと思ったのです。

2015年度の種まきの様子
こちら信州でも3月29日あたりから私でも分かるような気候の変化がありました。それまでにも頑張ってまいてましたがレタス類以外全然発芽すらせずだったのが、数日で世界一トマトやナスなども芽吹いてきました。ウグイスも鳴いてます。これが目安、ついに春が来ました。そんなわけでスペースのある限り、時間が5分でもあれば種をまいてます。

鶏小屋の発酵鶏糞を取る様子
今年は畑も気合い入ってます。堆肥やもみがらくん炭を入れてしっかり土作りしましたよ。1年目より2年目、2年目より3年目と成長してますので、本人はいつも通りの一生懸命でもやれることが多く大きくなってるんですね~。うちの野菜の自慢はいろいろあるのですが、そのひとつは鶏糞や山羊糞などで肥料を自給してることです。よそ様の鶏糞は病気予防のための抗生物質やホルモン剤を与えてると聞きますが自分で飼ってる鳥たちのならそんな心配はありませんからね。それに使い放題ってのがいい。0円です。

じゃがいも植えました。獣害だけが心配。というか100%やられます…。
ジャガイモ畑には古くなったキノコのほだ木の堆肥とうちの発酵鶏糞を入れました。これはおいしいのが出来る予感がビンビンします。おいしいのが出来たらどうぞお買い求めくださいね!去年は鹿に、一昨年は猪に全滅させられた畑なので油断は出来ませんが。。

じゃがいも畑。シカ柵張ってあるのに毎日シカが出ます…
上の写真がそのジャガイモ畑なのですが、この畑はあまりに獣害がひどいので少しずつ果樹畑にシフトしていこうと考えてます。果樹園なら苗木がまだ小さい頃になんとか死守すれば大丈夫ですものね。食べたい果物のリクエストあったら植えますのでメールかコメント、またはお葉書でご要望ください。おいしかったから種取りしたのだけどこの種まいてみてというのも大歓迎です。封筒で送ってください。


忙しくてなかなか記事を書けないのでこんな感じのダイジェスト記事もいいかなぁと。
どうかこれからも信州そらいろ農園をよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿