2016年11月5日

ひまわり収穫しました!

阿部タケシでごわす。2016年のひまわりプロジェクトの全作業が終わりました。今年は果樹の研修が始まるので大した栽培は出来ないと思ってましたが、そんな中でも出来そうな作物を考え抜きました。そしてひまわりを選び、結果、こうして最後まで育てることが出来て良かったです。

ちなみに、私がひまわり栽培イチオシなのには以下の理由があったりします。

収穫時期のひまわり畑1。すっかり種だけの姿になりました。
・個人的にひまわりのあの堂々とした花が好きだし、景観にも◎だろう
・栽培の機材、資材が最小限で済む(黒マルチ、支柱、トンネルなど不要)
・農薬を使わない栽培が可能
・管理が楽(脇芽かき等が不要)
・一度に収穫できる (毎日収穫の手間がかからない)
・収穫がカンタン(必要な道具はハサミだけ)
・採種もカンタン
・油にすれば加工品として秀逸(保存性、価値等)
・絞ったカスは油かすとして再利用出来る(買ったらやたら高い油かす)


夏は本当にきれいだったなぁ。通りすがりの方が写真を撮りたくなる畑ってなかなか無いですよ。私がもしこの夏に高校生だったら、きっとここに好きな女子を呼び出して告白してますね。「僕と付き合ってください!」なんて…恥ずかしくて無理ですね。相手が「きれいだね…」と口にしたところで「…いや、君のほうがきれいだと思う」が限界かなぁ。

まぁそのくらい妄想しちゃうわけですよ、うれしくて。(あほ)

そして花が散った後も収穫の楽しみがあるわけですね。種の皮を剥いて食べてみたのですが火を入れなくても…おいしーーい!!これは焼き菓子やタルトにも使えそうです。そんなことを考えながら、友人とたあいない&しょーもない話で盛り上がりながらハサミでチョキチョキと収穫しました。

脱穀?は来年になるそうでどのくらい獲れたかなどはその時に分かるそうです。今年の経験からもっと安定して大ぶりな花を咲かせるために出来ることがあることもわかりました。なんでも経験、なんでも勉強ですね。おかげさまで日々成長しております。そんなわけでまた来年です!


0 件のコメント:

コメントを投稿