2016年12月7日

そらいろ日記2016年12月06日(火)大越先生のテイスティング

本日のワインアカデミーはまたまたテイスティング。でもおいしいワインを、そして日本ワインを飲むことは大事だ。目標は高いほうがいい。今回は10種類のブラインドテイスティング。先生は世界の大越先生。この人の授業は熱い。トークが止まらない。

まずは北海道のクリサワブラン(3500円)。あこがれの10Rで醸造されたというその白ワインは完熟したフルーツの香り。ケルナー、ゲベルツ、ピノグリなどを混ぜて醸造する混醸というテクニック。私の目指すアルザス地方を思わせる。私は香りで酔う。香りに憧れる。

次にニュージーランドのKUMEU RIVER MATE'S VINYARD CHARDONNAY(8000円)。今回のナンバーワン。圧倒的。ゴージャス。香り100点。これがシャルドネだけだってんだから。

3位はサッポロ 安曇野池田CS2014(5000円)。日本で育てられたと思えない濃厚なカベルネソーヴィニヨン。泡まで真っ赤。最初は渋くて飲めなかったが3分もすれば果実と一緒に甘い香り。タンニンもしっかりあって肉料理に合うなぁと。赤だったらこれだなと思えた。

今回は日本ワインの力に驚いた。本当、世界にひけをとらないレベルにまで上がってるんだなと。うれしくなった。

友人が送ってくれたワインを奥さんと楽しんだ。応援してくれるやつが世の中にいるってのはなんて心強いことなんだろう。心から、思いっきり感謝する。

そらいろワインのオーナー様を募集しようと考え中。オーナー様には1つの木でワインを3年間1本ずつ送らせていただくとかね。続けてくれたらプレミアムワインも贈呈とか。資金のない作り手としては最初の支援はとても助かるもの。ワイン以外にもいろいろ特典があったらたのしいよね。うちはいろいろ渡せるものあるからね。

いつものように今日も車の中でN島さんとワインブドウ栽培に関しての談議をする。その中でふと生まれたアイデアがあった。思いつきそうで思いつかないアイデア。これを圃場で実行すれば間違いなく損害が減るだろう。今は耐える時間、こういうアイデア、積み重ねていくんだ。増やしていくんだ。

23時まで勉強して寝た。眠くて本が読めないときは寝るべきだ。
いい1日だった。前に進めたから。

0 件のコメント: