2016年12月9日

そらいろ日記2016年12月08日(木)



JAの研修は大変だけど自給自足で山羊や鳥を飼ってる人にとってはプラスも結構あったり。例えばくずカボチャや傷リンゴなどの売り物にならないくず野菜をたくさんいただけること。普通なら埋めなきゃいけないゴミがありがたいエサに変わり、更に良質なたい肥になり畑に返せます。ありがたいです!こちらは鶏たちの様子。

そしてここに山羊か羊が居るとパーフェクトです。彼らは鶏が食べない木の枝や葉っぱ、口に入らない大きいものを噛んで食べられるからです。明日はくずカボチャをもらえます。「あべさん、くずカボチャ要らない?」なんて声をかけてくれるのも嬉しくて。こうやってお互いに助かる感じが好きです

JAの研修はリンゴ苗の引き抜き作業。支柱を抜いたり束ねたり抜いたりしばったり。なにせ1万本の苗木、10人以上で数日かかるわけですな。でもこれが1本1500円とかで売れるわけで。農業ってやりようだよな。

午後からは東御のワインぶどう研究会に参加、皆さんの熱い意見の中から為になる話をインプット。長和町を盛り上げていけるのはもしかしたら私たちワインの作り手だ。熱く提案してぐいぐい引っ張っていかねばと決意を固くするのであった。

しあわせだなぁ、ワインって。酔うためじゃなくて味わうために飲んでる。焼酎だと酔うためだけに飲むしこうはなってなかったもんな。私たち夫婦は一生楽しめる素敵な趣味をみつけました。

毎日作ってもらってるお弁当。白米と玄米もち米、卵が自給物。うれしいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿