2017年1月28日

2017年01月25日(水)ワイン会でリースリング、確定!

この日のワインアカデミーの授業の様子
JAの研修とワインアカデミーの授業後、2期生同期のN川さん家にお邪魔させていただくことになった。比較的家が近く仲良くしたかった方なので今日のワイン会はとっても楽しみだった。気分はウキウキ。今日はどんな話が聞けるのかな。

そうそう、ワインアカデミーに通い始めてからワイン会に参加させていただくことが多くなった。例えばテイスティングのある日は車を運転出来ないからお泊りのワイン会になる。ワイン会の雰囲気ってちょっとイイ。一人1本のワインを持ち込むのだけど、そのワインに合わせようとおいしい料理を作ろうとするその感じ。それがなんかイイのです。ちょっと他のお酒の飲み会ではなかった感じ。

友人宅へ向かう道中、長野県民御用達のスーパーTSURUYAで男4人で夕食の買い出し。他の人から見たら何部に見えるんだろうとか、上田鍋愛好会かとかいろいろ考えてたけどそんなことはどうでもいい。シェフが居るので当然こだわりの買い物になる。食べることが好きな人に悪い人は居ない。

薪ストーブでぽかぽか。田舎暮らしはこうでなきゃ♪
若干28歳のシェフが作ってくれた料理
料理もおいしく、ワインも進んだ。N島さんが持ってきたゲヴェルツも飲めたし、メルローも2種類を比較出来た。飲んだ時に産地やその年の気候やその人の栽培方法まで想像するのはワインならでは。こういうところも好き。

私が持っていたアルザスのリースリングは低価格にもかかわらず、先日思い切って買って飲んだアルザスのグラン・クリュよりまず香りが立っていた。これぞ本に書いてあったリースリングの花やはちみつの香りだ。そして味わいも分かりやすく美味しかった。良かった、やっぱりリースリング好きだわ。難しくても、収量が少なくても、やっぱりこれを育てたい。

 深夜の2時まで先輩方のギター演奏と生声を楽しまさせていただき、楽器が出来るっていいなぁと再確認。みんなそれぞれに歩んできた道があってその道が今、ワインでつながってる。ワインが無ければ知り合いにもなれなかった仲間。でも一生の友達になるだろう。とても不思議な感覚。

ワインアカデミーもあと2か月で終わる。ずっと勉強は続くけどそれでも今しか学べないこともあるだろう。全神経を集中させて勉強して体験して、飲んでみて、そして気づいて会得していきたい。理想のワインはきっとこの先です。

今回登場したワイン。N川さん、ご馳走様でした!

0 件のコメント:

コメントを投稿