2017年4月25日

待ちに待った圃場が決まりました!


長野県長和町でワイン作りをしている阿部です。

ビッグニュースです。そうなんです、ようやく私の圃場が具体的に1つ決まったのです!長和町和田の日向(ひなた)という地区になります。日向地区でというのは決まってましたが数日前に具体的に決まりました!素直にうれしいです!1反ばかりの小さな圃場ですが、私にとっては大きな1歩。役場の方も頑張ってくださってるのでここからどんどん決まっていくでしょう。

日当たり最高、南向きの傾斜地で見晴らし抜群。
そんなわけで今日は圃場の草刈り作業を行いました。上の写真は草刈りを終えたときの1枚です。お蚕様のクワの樹以来、ずっと何も作ってこなかった圃場ということですでカヤがはびこっていて大変でした。刈る前の写真も撮りたかったのに嫁がこともあろうかこんな日に電池を入れ忘れたデジカメを渡してきたので撮影できませんでした。

標高850m。日差しがビリビリ来てとても暑かったものの、この日差しの強さが美味しい果実を作ってくれると思えば吹き飛びますし、吹き抜ける風がまた気持ちいいんですよね。新鮮な風は病気も遠ざけてくれます。これは少しばかり期待してよいかもしれませんよ~。

圃場の持ち主の方にご挨拶させていただいたのですが、「助かるよ、大変だけどこれから頑張ってね」と言っていただいて、力が湧きました。世界に認められるワインを造るべくベストを尽くすのみです。


接ぎ木と挿し木合わせて、本日の夕方、仕込んだ苗が5000本を超えました。とりあえず最低でも10反分の6600本は準備しなくてはいけません。朝晩のビニールトンネルの開け閉め等、油断が出来ない日々が続いてます。

すぐに植えつけられる2年苗も到着しました。こちらはJAの研修の先輩が買った余りのシャルドネの苗70本です。(先輩、Thanks!)。私の裏庭に取り急ぎ仮伏せしてあります。これらはこの2週間で植えつけなければいけません。圃場の整備を急がねばっ。


0 件のコメント: