2017年11月8日

収穫の秋、手作りの秋

あべっちです。先日、息子と柿を収穫しました。柿なんて毎年収穫してるでしょって?いやいや今年は特別で。そうなんです、家の柿なんです。古民家を購入してからすぐに植えた柿がようやく収穫となりました。桃栗3年柿8年、うちの柿なら丸5年かな。

自分で植えた果樹の初めての収穫となった柿。うれしいです。
へたに焼酎をつけて渋を抜いて「さわし柿」に。新潟のばあちゃん家で食べてました。14日後が楽しみ。もう半分は干し柿にして楽しみます。って早く干さなきゃー。

 あと寒くなってきて焼き菓子がおいしい季節になりました。家族でのティータイムが至福のひととき。写真はマフィンとクッキー。東京バナナは長和町の期待の新人農家K君からの東京土産。東京といえばひよこか鳩サブレかこれのイメージです。(古い?)

こちらは収穫したてのりんごを使ったアップルパイ。品種は知っていると年がバレてしまう北斗(ほくと)。大変食味がよい最高級のりんごだと思ってます。アップルパイに加工しても近年の品種で作るよりおいしさが際立ちました。いつか栽培してみたいです。

2015年にたっぷり仕込んだ味噌(米麹、小麦麹、玄米麹)もずいぶん減ってきました。今年はまた仕込むかな。

お弁当もこの2年間、奥さんがほぼ毎日作ってくれてます。私は外食よりも手料理が好きなのでこうして手間暇かけて料理をしてくれる素敵な人と結婚出来て本当に良かったと思ってます。そしてこんな奥さんだからこそ幸せにしたいと強く思えるのでしょう。

どれだけ何で成功しても奥さんを愛せなかったり夫婦や家族がバラバラだったら私にとっては何の意味もありません。家族のしあわせが私のしあわせなのでしょう。私もすっかりパパになったものです。



0 件のコメント: