2018年4月27日

ブロッコリー栽培も楽しんでます!

ブロッコリーの畑(in長和町)
すっかり長野県民の阿部たけしです。たまに、例えば暑い日の交通整理で道に立っている人や、ユーチューバーの人などを見ると(大変そうだなぁ私には無理だなぁ)と思うわけですが、そんなことを奥さんに話すと「きっと農業もそう思われてるYO!」と大抵こんな感じで返ってきます。確かに。農業は暑いし寒いし、うまくやらなきゃ儲からないどころか気候次第では赤字のリスクもある。普通の人はやりたがらないだろうなぁと妙に納得してしまいます。
定植されて10日が経過したブロッコリーの畑
 さて。昨日ブロッコリーの2回目の定植が終わりました。おいしいワインを造って生きていく予定なので「私はブドウで生活できるまでの間の収入源としてブロッコリーの栽培もやります。」と自己紹介するようにしてますが、実はブドウと同じくらいブロッコリー栽培も好きな作業だったりします。

研修先だった信州うえだファームにもブロを作る仲間が居ますし、地域のJA(よだくぼ南部支所)の若い指導員の方もやる気があって良い人です。それにしても地域ごとに技術員が居ていつでも技術を聞けるなんてそんな職業が他にあるでしょうか?恵まれてますよ、農業!
植えつけられたブロッコリーの苗
とはいえブロッコリも価格が下がってきているので、なんとか時間や経費を抑えて時給を上げていく方法を模索している1年目です。うまく出来るととてもうれしいです!


0 件のコメント:

コメントを投稿