2018年9月20日

2018年09月20日(木)ブロッコリーの草抜きが終わらない

このごろは朝は5時に目覚ましをセットしてて二度寝したりして大体5時20分頃に起床するパターン。祝日だろうが雨だろうがブロッコリー収穫が始まってからは起きるしかない。というか私には毎日山羊と鶏の世話があるので早起きが義務になってる。例えば鶏は1日食事を与えないと次の日から卵を産まなくなっちゃうしね。今日はやらないなんて選択肢は無い。

まだ薄暗い中、ひとりで起きてきて、着替えて、飲み物の準備をして出かける。勇気をくれるのは音楽プレーヤー。体が重くてため息しか出ない朝も好きな音楽が力をくれる。とりあえずリズムに乗って足を右左と動かせば体が歩いてる。どんなに辛いときも動き出せば、動き出せる。

3日かかった金山2の草抜きがようやく終わった。草さえなければブロッコリー栽培は楽なんだけどな。次は金山1の草抜きだ。早く片付けてブドウ畑をやらなくては。作業に追われてる。

帰宅後は赤子の冬支度をした。ストーブを触っても大丈夫なように囲いを急いで造ってとのこと。疲れてても家族に風邪をひかせないためにはやるしかない。12時間労働前後になるとかなり体が重くなる。

ダメだ、これを書いてても寝ちゃう。一番早く起きるんだから一番早く寝なきゃいけないのに。おやすみなさい。がんばるぞ。

本日の夕食。自給率高し。おいしいうれしい。

2018年9月19日

2018年09月19日(水)3人が同じ女の子の夢を見た

朝、息子の同級生の女の子の夢を私、由紀ちゃん、息子の3人が同日に見るというミラクルがあった。信じられないけどこんなことってあるんだなぁ。将来息子がその子と結婚したりして。

朝はブロッコリー収穫。120個。現在3,566円。それにしても腐れが多くて悲しくなる。9月に入ってからの連日の雨の影響とはいえ、それに対応した管理を行っていれば被害をもう少し減らせたかもしれない。そう思うととってもくやC。



収穫後は一度帰宅して軽くティータイムをする。休憩って大事。それも奥さんが造ってくれたスィーツやおかしがいつもあるうちならなおさら。どれだけお金があってもしあわせにはなれない。うちの家族、しあわせならもうある。


そんな休憩時に、先日収穫してそのままになってたワインブドウのシャルドネをプレスした。重さで自然にフリーランが出ると思ってたけど、いつまで経っても出てこないので。絞ったマストを補糖も何もせず、あこがれのワインの作り手カーゼコリーニの瓶に詰めた。これを低温で瓶熟させる。何年かかるかな?

ちなみに絞ったカスは山羊が強烈な勢いで全て食べつくしてくれましたとさ。

ブロ畑の草抜き。四つんばいになって草を抜くのだけど・・・終わらない。2列15分くらいかかってるかな。もうここの草刈を何日やってるんだろう。明日もやらなきゃ。仲間は来年は抑草剤を使うといってた。私もこんなに苦労して使って良いんじゃないかと思う、のだけど私の生き方を考えると、もう一人の自分が使わせないだろうな。やれやれ。。もう疲れた。腰が泣いてる。

役場でワインブドウ畑の鹿作設置の説明会の打ち合わせをした。全長2.3kmとのことでそんな長さの柵を果たして超忙しい来年中に張れるんだろうか。まぁなんとかなると思うけどやること多すぎて想像がつかない。

2018年9月18日

2018年09月18日(火)連日ブロッコリー

朝5時半に起床、もっと早く起きたいのにどうしてか起きられない。ブロッコリー収穫は122個。現在3,566円。晴天が3日続いてくれて助かる。とはいえあの冗談みたいな雨で広がった病気のダメージは大きい。このあたりは朝露が多いのでそれも病気が広がる要因になる。

 
本日の畑作業はブロ畑の土寄せと草抜き。土寄せは雨でずっとできなかったけどこうして土が乾いてくるとやりやすい。草抜きは9月4日にやってまだ二週間も経ってないのにこんだけ伸びてるってか。。やれやれ。。雑草、たいしたもんだ。

今日も作業中に気がついたことがいくつかあったのでブロッコリーの次回の作付けで活かしていこう。ブドウでいくら稼げるか分からないし、ワイナリーの為のお金もあったほうがいいし、ここはブロッコリー栽培を極めていくしかない。でもどんだけ頑張っても一人ブロッコリ-じゃ年収250万が限界。家族4人を食わせながらじゃ、いつまで経っても貯金も出来ずフランスには行けない。

17時半まで働いて今日はおしまい。もうこの時間になるとぶよがひどいし、今夜は息子のサッカーデーだから早めに帰らなきゃだし。

本日の夕食はこんな感じ。
 
風呂から上がるとこんな置手紙が置いてあった。明日は朝飯にありつけそうだ。

2018年9月17日

2018年09月17日(月)ブロッコリーの収穫112個(4ケース)。現在3,508円

ブロッコリーの収穫112個(4ケース)。現在3,508円。腐れが多くてなかなかピークの収穫にならない。今日も日中は降らなかったけど雲行きが怪しくなってきて祈る気持ちで空を見つめてた。これ以上の雨は止めてくれ。少しずつでも借りた金を返していきたいんだ。神様お願いします、といってもこれだけ環境破壊して海に温水流して温暖化させちゃう人間に良いことなんてしてくれないだろうな。


こちらのブロッコリー畑も3週間後から収穫開始予定。 
寒冷地の寒い冬を迎えるにあたり、1歳児が火傷や怪我をしないような仕組みを作らなければいけない。薪ストーブが2台も稼動して薪を家の中に置く生活をするからやるべきことが多い。今日は冬対策DIYで使う木材のカットをした。本当、パパってやること多くて大変。

夕方、何年も思っていたことを実現させた。他愛ないことなんだけど、「息子と川沿いを走る」ってこと。家の中でボール蹴って遊んでるくらいなら外で体力をつけたほうがいいとずっと思ってた。タイムは7分32秒だったので、5分を切るの目を標にして最終的には4分切ったら大周りしようかな。基礎体力は全てに繋がる。私も何故か疲れなかったし、逆に気持ちよかったので息子が辞めても一人で走り続けたいな。

お風呂前の腕立て伏せと腹筋もまた始めた。農業で無理なく年収300万円を超えるには強靭な体力が必要だと思う。日々の農作業が満足のいくレベルで出来るように体を鍛えておかなくちゃ。

2018年9月16日

2018年09月16日(日)ブロッコリーの収穫64個(3ケース)現在3,508円

このごろ、楽しみにしてるカフェインレスコーヒーをいれてるとこ
ブロッコリーの収穫2日目、収量は64個(3ケース)。現在1ケース3,508円。腐れ株31株。腐れの要因として考えられるのは以下の通り。

・4日の長雨の後でまた4日続いた雨(改善不可)
・殺菌剤でボルドー液しか使ってない(改善可)
・密植しすぎ(改善可)
・中耕、土寄せのタイミングが悪くて葉を傷つけた(改善可)
・施肥のバランスが悪かった、窒素過多(改善可)

改善可能なポイントに関しては次作で活かしていこう。でもとはいえ、昨日確認した数からはそうは広がってないことも分かった。昨日の長雨は痛かったけどボルドー液や今日の晴れ間が効いてくれたのが良かった。ブロッコリーの気持ちになっている自分に気がつく。

息子のサッカーの練習試合を観にいく。武石グラウンドで丸子のチームと練習試合だ。久しぶりに見たのだけどゆーきは走りまくってボールに触っている数も、ボールを奪う数も一番多かった。シュートを3点決めたのはもちろん、相手のシュートチャンスつぶしは数え切れないし。ひいき目なしで誰よりも頑張ってると思えた。彼には負け癖よりも頑張った上での勝利の味を教えてやりたいと父親は強く思う。

日記を書くにあたり、いつも持ち歩けるカメラ、つまりスマートフォンが欲しいと切に思ってしまう。あ、でも私の前に友達の多い奥さんに買ってやらなきゃな。いつでもケータイピコピコやってる人にはなって欲しくないけど、それも時代の流れとも今は思う。萎えたかな、私。



2018年9月15日

2018年09月15日(土)ブロッコリー秋の収穫初日

ブロッコリー秋の収穫初日。待ちにまった収入、じゃなくて収穫。この畑は育成にばらつきがありまくるので全面歩いて探索、20個だけだけど出荷することが出来た。ただいまのお値段20個で3500円也。(ここから出荷手数料がガッツリ引かれるけど)

でも歩きながらチェックしてると結構、そうだな3200個中30個くらいは腐れが出てて見つけるたびに心臓が「ドキッッ!」として辛くなった。それでもこの程度で良かった。春作は数千株がダメになったからまたそうなりはしないかとしょーじき、心労がハンパじゃない。雨降りすぎ。温暖化で台風が終わらないからか。やれやれ。

消費者のためにも自分の為にも農薬は出来るだけ使いたくないけど収穫出来なければ収入はゼロ、どころか肥料や農薬代、かけた自給を考えれば大赤字になっちまう。カッコつけても何しても家族を食わせていけなきゃクズ男に違いないのだから。

ヤギと鳥を飼ってるとクズ葉も収穫になるのがイイネ!
夜から9歳長男のサッカー合宿の夕食会に参加。サッカーがオリンピック種目だったこと、先日の日本代表の試合がどうしてメンバーが総入れ替えになっているか、ダパンプがまだ現役なことなど、知らなかった情報を入手できた。

1800円で食事とお風呂が込みということでありがたくお風呂も頂いてきた。うちは薪風呂で時間がかかるので夜に出かけようものならお風呂に入れないフラグが立つからありがたい。13ヶ月の次男とふたりきりの貸切風呂を楽しんだ。風呂の中をふちに沿って歩く姿。40歳おっさん胸キュンしかたなし。

合宿の宿泊場は上田市武石の雲渓荘(うんけいそう)だったのだけど、なんと雲渓荘とかかれたワインが販売されていて驚いた。武石でワインブドウはまだ栽培されてないと思うので他所様からの買い葡萄かな。飲んでみたかったけど昨日の見放題したばかりなのでガマン。いつか飲んでみたいな。

赤子を寝かしつけてから起きてきた奥さんとコーヒータイム。手作りチーズケーキがお供。BGMはYOUTUBEで流すジンギスカン。彼らが大好き。

2018年9月14日

2018年09月14日(金)第2回長和町農業を考える会

バックホーのメンテナンスということでレンタル業者さんのメンテ作業に立ち会った。オイルエレメントの掃除の方法や掃除の重要性、ニップルにグリスを注入することの重要性などを教えてもらった。流石、プロの方は説得力がある。勉強になるな。

お店の方より、うちのピーマンとバターナッツがおいしいと好評とのこと。良かった。人と違う栽培方法をしてるのでこれで全く味が同じだったら目も当てられないものね。こういう言葉がワインブドウ栽培を続ける勇気をくれる。少しでもうまくいく理由と確信がなければ。

「第2回長和町農業を考える会」に参加させていただいた。長和町の現行の直売所を大リニューアルしてファーマーズマーケットにするのだけどその為の勉強会というべきか。これをよくある負の遺産にせず、何十年も町の人たちが集う場所にしたい。しなくちゃいけない。

懇親会では参加費1000円で寿司や刺身をご馳走になりながら農業の先輩方やお世話になってるJAの方、役場の方に話を聞くことが出来た。いうなれば同じ町で農業で必死に食っていこうとしてる仲間だ。アグリカルチャーの息子さんとも数年ぶりに目を見てしっかり話せた。黒曜ファームもえのきのカケノさんとこも次の後継者が育ってる。

営農センターの技術員の方とも話せてブロッコリーの栽培についていろいろ聞けた。ネビジンの効果は一ヶ月、今年は銅剤だけじゃ足りない、畝間に除草剤をまくといい、などなど。ブロッコリーは現在1ケース3、590円。悪くない。神様、少しだけ儲けさせて。

2018年09月13日(木)シャルドネ初収穫でジュース的な液体作り!

ワインブドウ(シャルドネ)の顆粒。
シャルドネの畑の草刈がようやく終了。どんだけ伸びてるんだか。鹿にも入られてたようで300本くらいはダメージを受けた模様。まぁしゃーない。

畑からシャルドネを収穫してきたら、息子が大喜びでどんどん食べてくれた。「パパのブドウおいしいおいしい」って。「うれしいけどプロだったらひいきしないでちゃんと評価しなきゃいけないんだよ」と教えたら「うん、1年目にしてはね」だって。ははははは、流石。
頂いたシャインマスカットとナガノパープル
お世話になってるご近所さんから生食ブドウを届けてくれた。これはナガノパープルとシャインマスカットかな?こんなのがもらえちゃうのが長野県なのだ。これも息子はパクパク。本当に果物が好きなんだ。で、生後13ヶ月の赤子にも与えて見るとこれまたパクパク。果物好きは遺伝するんだ!

収穫してきたシャルドネの選果と徐梗を夜中までひとりでやってた。これでジュースを造ってみよう。それがお酒に変化してきちゃったらその前に飲めば良いんだ。

今日のコーヒーのお供。赤子が成長してきてまた奥さんが動き出した。YES!
毎日子供たちが可愛くて。私たち夫婦が1日老ければ彼らが1日成長する。彼らがこの世界に居てくれるだけで自分が生まれてきた意味があるって思える。家族に感謝してる。奥さんの料理もおいしかった。今日のはこんな感じ。
今夜の夕食。野菜は自給率高し。
カボチャプリンとやら。載るのはカボチャの種。
作る、調理する、食べる。その繰り返し。野菜作りは大変だけど、買ってくるだけじゃ味わえない地に足が付いた爽快感がやみつき。これだから自給自足はやめられない。

2018年09月12日(水)結婚10周年のディナー

雨が降っていたので家の土間で葡萄関連の作業。下部元に草を生えなくする為にずっとやろうと考えてたアイデアを実行に移すとき。シャルドネの収穫は息子の宿題が明るいうちに終わらなかった為、明日以降に延期。

結婚10周年のディナーを楽しむ為に予約していたポインセチアさんへ。市川で普通のサラリーマンをやっていた最初の5年間は悩みなんて無い幸せな日々を過ごしてた。手取りで30万円近いお金が毎月入ってくる。定時で帰ってたし時給はいくらだったんだろう。

そんな最高な仕事を辞めて私が農業がやりたいなんて言い出して脱サラして移住したためにそこから奥さんや息子には収入的に苦労をかけた。健康保険を払えない時期もあった。父親に一番大切なのはプライドを捨ててでも家族を食わせていくことだと今は分かってる。もう大丈夫だと、思う。そんな今までの出来事を思い出さずにはいられない10年目の今日の日。

ぽいんせちあさんではどの料理も丁寧で手が込んでて。おいしくて大満足。
赤ちゃん用の食事も用意してくれたり、息子にジュースをサービスしてくれたり。
息子達ももぐもぐパクパク、本当に良く食べてた。

 私たち夫婦もワインで乾杯して10年目の初めての夜を楽しんだ。


注文しておいた手作りケーキは私たち家族がクッキーになって並んでて。
左から、私、ゆーき、アル、由紀ちゃん。私は麦藁帽子かぶってて、由紀ちゃんはロングスカート。アルは立ってるよ!すごーい。

ケーキはブドウ栽培に情熱をかけてるのでブドウでデコレーション。ロウソクはそらいろ農園の青なんだって。私たちのことをちゃんと考えて作ってくれたのが伝わってきて、40歳のおっさんなのにうれしくて涙出てきて、映画以外で人前で泣いたのは初めてかも、顔を上げたら奥さんの目にも涙。顔を見合わせて、笑う。

ケーキにはコーヒーでしょう!ということでオーナーにこだわりのコーヒーもいれてもらう。サイフォン式のやつ、欲しくなっちゃったなー。おいしかったー。

今度は10年かけないでまた来られるようにパパは農業ガンバります。
ごちそうさまでした!

2018年9月11日

2018年09月11日(火)シャルドネは明日、収穫!

松浦ヤタロウさんの本を読んで、また日記を再開しよう思ったのは10日くらい前かな。長野移住までは毎日つけてたのだけど、せわしなくなってきて辞めてしまってた。でも1日が一週間を作り1年を作る。1日を大切にするためにもこれからは1日を振り返ろうと思った。

毎日なんて書くことが無いかもと思ってたけどみんなが「おやすみー」とベッドに行ってからの一人の時間。次の日も早いし夜更かしは出来ないから出来れば20分程度で。雨の日なら日中でもいい。とにかく1日にあったことを振り返ること。この時間に思いついたアイデアを思い返してみれるのがいい。

超草生栽培だった柿の畑。流石にモアで刈りました
農作業は柿の畑の樹間の草刈。雑草の背丈が2mにもなってるからこりゃいけません。あと2週間早く動くべきだったんだけどブロッコリーの作業や他の作業で忙しくて後回しになってしまってた。ごめんよシャルドネ。
病気の少ない長野県の栽培推奨品種シャルドネ
そんな中!草だらけの畑の中で健康的な房が育っていて目を疑った。どうして葉っぱは病気になってるのに房は大丈夫なんだ。昨日見て奥さんと泣いた映画「奇跡のりんご」のラストシーンのようじゃないか。考えられる理由はないことはないけど・・・。これならなんとかオーガニック栽培、いけそうかな。ここのシャルドネは明日、家族で収穫しよう。2kgくらいかな。

奥さんが良く作るタイプのチーズケーキ
 帰宅すると奥さんがチーズケーキらしきものを焼いてた。これうまいんだ。コーヒーと食べると最高。
赤ちゃん用の手作り蒸しパン
 夕食後には赤ちゃん用の蒸しパンを焼いてた。13ヶ月の次男がパクパク良く食べる。私は奥さんが少し肌寒くなってきた今時期に火を使った調理のスイッチが入ることを知ってる。雪国の短い秋が楽しみ。

そうそう、映画「君の名は」のとっておいたラストシーンを観た。運命の出会いは神様が決めたんじゃなくて過去の壮大な物語の上で運命になってたんだな。名作くんでした。作者の人、ありがとう。

明日はいよいよ結婚10周年の記念日。土の濡れ具合によるけどブロッコリー畑の土寄せとシャルドネ畑の株間の草刈と収穫をしっかり終わらせて心行くまでお祝いをしたいな。

チョコパイと柿の種で遊んだ図。奥さんには不評だけど気にしない。

2018年9月10日

2018年09月10日(月)いよいよ自給自足に梨も追加、人生で今が一番楽しいかも

植えて3年目の梨がようやっと初収穫。自給自足が加速する。
昨日書き忘れたのだけど、昨日梨を収穫した。5月の初さくらんぼ収穫に続いての人生初の梨収穫!袋かけもしなかったけど、ボルドー液だけでうまくいった。つまりオーガニック。少しずつだけど自給作物を増やしてる。食べたいものは作りたい。梨が大好きな息子も大喜び。ふふ、葡萄ももうすぐ収穫だ。すごいなぁ、田舎暮らし&農業くらしって。

タイヤの跡が強烈なブロッコリー畑。
一昨日、ブロッコリーを5つばかり潰したからと100円玉をもらった件。今日畑を見に行ったら実際はひどい感じだった。よほど重い重機が通ったのだろう、20cmのタイヤの溝が粘土質の畑の中を横切ってた。これ、私の管理機じゃ直すのに苦労するだろうな。やれやれ。

今日の作業はブロッコリーの株間の草刈り。いろいろ試したけどやっぱりビーバーがいいかも。腱鞘炎になりそうなことだけ気をつければやはり一番早いし腰も痛くない。雨の日にも出来る。とはいえ昼過ぎから大雨の中で、2つの畑を終わらせた。風邪さえひかなきゃいいんだ。


大雨を良いことに奥さんとグリーンファームで買い物。こちらは3枚1000円のビーバーの刃。これで1年間快適に作業できる。やったね。ついでに営農センターにブロッコリ出荷に必要な書類を提出。あと5日もすれば収穫開始。今度こそ貧困生活を脱出だ。

奥さんが縫って直してくれた笠。物は大事に。
こちら、奥さんが直してくれた笠。麦わら帽子もこれも好きなんだけど、強い風の日には簡単に麦わら帽子に編みこんであるあごヒモの部分が取れてしまうのが本当にイヤ。糸で縫ってくれたから少しは強くなったかな。ありがとう。


13ヶ月のアルがタブレットで自分を撮影してた。こういうの長男ユーキのときもよくあったよなぁと懐かしく思い出して。そろそろやりたい放題のいたずら時期に入るので薪ストーブ生活のうちとしては胃が痛いところ。やること多いけどやるしかない。

聞こえてくる赤子のしゃべり声に癒されて、それを聞いて夫婦で目が合う。長男もどんどん頼もしくなってきてくれてる。たのしい、の一言。奥さんに一番楽しかった時期を聞いたら市川での同棲&子育て生活と答えてくれたのだけど、私は今が一番楽しいかも。だってあの頃よりも更に愛と夢がいっぱいだから。

2018年9月9日

2018年09月09日(日)うちにワインセラーがやってきた!

今日、1つのことだけを考えてた。今日、うちにワインセラーがやってくるってこと!

この久しぶりの超絶ワクワク感たるや!例えるなら・・・子供で言うなら遠足当日、10代で言うなら「うれしはずかし3回目のデート」、20代で言うなら「結婚まで考えられる彼女との同棲初日」、30台で言うなら「夢のマイホーム生活初日」、そして40代男の一大イベントは今日の「ワインセラーがやってくる」だろう。

カボチャを割って種を取り出してる図
で、いつやってくるか分からないので、カボチャの種を取って乾燥させたり、そわそわしたり、ブロの消毒を済ませたり(液がギリギリ足りなくなってひやひやした)、今持ってるワインを確認したり、でまたそわそわしたり。そりゃするわ!

そらいろ農園にやってきたワインセラー。すばらしい。
で、夜に届いてくれました、ワインセラーァァ!N嶋さんありがとう!N嶋さんがここ長和町を選んだのは私にワインセラーを持たせてくれる為の神様のおぼしめしだったのではないだろうか。神様、N嶋様、ありがたやありがたやー。しばらくは足を向けて寝れないな。
そんなわけで早速スイッチオン!今、持ってるお値段ひかえめなワインたちを並べてみてニンマリ。でも全然本数が足りないので私や奥さんが仕込んだ柿酢やリンゴシロップ、梅ジュースなどを並べてみた。1本入れる度にテンション上がるわー。なんだか仕事ができる男、そう、嶋耕作らへんみたいじゃないかっ!ついに私もここまで来たか。


あと、今日は次男アル(13ヶ月)が3食とも私たちと同じものを食べた記念日にもなった。朝:魚のから揚げ、昼:お好み焼き、夜:オムライス。こうなってくるとママも助かるよね。ありがとう、アル。

そうそう、もう時間がないけど9月12日が私とゆき坊さんの10周年の結婚記念日なので、流石に10年目なので何をしようか考えていたのだけど、姫木のペンションぽいんせちあさんでディナーをしてもらうことにした。ケーキも作ってもらえます?なんてリクエストにも応えてくれてありがたや~。楽しみだな。

2018年9月8日

2018年09月08日(土)まさか明日、ワインセラーがやってくる!?

本日もバイト。溜まってるブドウの作業をしたいけど生きる為には金になる仕事を優先するしかないのが一家4人の大黒柱の辛いところ。でも夢も大事だけど家族を食わせていくのが一番重要だよなと。雨の中での作業だったのだけど地目が田んぼの畑では足がぬかるんでしまった。やはり雨の日は田んぼは避けるべきだった。数年前までは分かってたのについウッカリ。

ランチは和田のどさんこで。おいしいアイスコーヒーもサービスで出してくれるのがうれしいな。農家の先輩にまたしてもご馳走になってしまった。私もこんくらい稼がなきゃなぁ。10年後、20年後、私たちはどんな農家になっているんだろう。想像も付かない場所に居る可能性もあるし、着実に夢を叶えてる可能性もあるよね。

夕方、「おたくのブロッコリーを5,6本切っちまったよ」とじい様が頭を下げに来た。「苗代くらいは払いたい」と言ってきたので「1本10円くらいなんで」と伝えたら100円玉をくれた。正直、まだ見てないからどのくらいの被害になっているかが心配。苗は10円だけど売れれば今の価格で1つ165円だからね。私は文句を言えない人間なので「全然大丈夫ですよ」と笑顔で応えるけど、一応、思いっきり家族の生活かかってることだけは理解して欲しい。

明日、まだ現物を見るまで信じられないけど!70本のワインを保存できるワインセラーがうちにやってくる!とのこと。2人の子宝に恵まれて、夫婦円満で、夢の専業農家になれて毎日が楽しくて、やりたい放題自給自足出来てるくらいで他に良いことなんて無かった2018年だったのに!ワオ!マジで!すごい!

うーん、まだ信じられない。開けてないワインなんて3本くらいしかないのに!だって買ったらすぐ飲んじゃうもの。いやーん、セラーなんてあったらどんどんストックしちゃうよ。この秋のブロッコリーがちゃんと出来て収入になれば・・・家族全員小遣いUPだ!(今は月5000円)

急遽、ワインセラーを置く場所を確保するために旧台所の大掃除を開始。うちはとにかくものが多い。普通、家に鍋は17個もあるものだろうか。古くなったフライパンなどのゴミも保管してあったのでまとめて処分。使わないものはリサイクルして再利用してあげたほうがいんだ。収入が上がってきたらまた家のリフォームも再開したい。
 

そうそう、2015年に瓶詰めしたトマトケチャップを発見したので最近食べてるのだけど、全然劣化してなくてカビ1つ生えてない。3年前に仕込んだ「からなんばんそぉす」も全然大丈夫。煮沸消毒して空気抜きをしっかりやって作れば「保存料」なんて要らないってことだよなぁと。これ、ワインの保存料(亜硫酸)にも言えることなんだろうな。

すごい写真見つけた。2015年10月に息子撮影。目と口にリッツ。本気でやらないと挟めない。

2018年9月7日

2018年09月07日(金)シャルドネはメルローより湿気に弱い

ブロッコリーの作業に終われてた3週間の間に柿の畑は草がどえらいことになってた。草に負けて病気も多発。そもそもここに定植シャルドネたちはどうもその後の育成がよろしくない感じ。メルロー畑と何が違うんだろう。水もちかもしれない。それにしてもシャルドネはベト病に弱い。露地での無農薬栽培は現実的に無理かもしれない。

味わいのためには草を生やしたい、でも花を咲かせるくらいに延ばせばブドウが病気になる。草を延ばしながら風通しを良くするなんて方法が果たしてあるのか。その1つの答えとして「草を刈り、草を残す」を実践してみた。トライ&エラーあるのみ。

しかしこの草の勢いたるや。乗用モアが無かったらとゾッとしてしまう。草に埋もれて200本は枯れたか。ただ草を掻き分けても苗らしき姿すら無いものも多いのでそれらは鹿に食われたのだろう。鹿柵設置は来年になったらしいので来年も植えた半分は食われると思っておいたほうが良さそう。やれやれ。

夜、ずっと見たかった映画「君の名は」を見た。お笑いありの胸キュン高校生恋愛ストーリーだと思っていたのだけど・・・。なんですかこれはっ!見ていて息苦しくなるストーリー展開。今度こそうまくいってほしいのにどこまで行ってもリアルな現実が2人の想いを引き裂く。ラスト前で停止、気力が溜まってから、後日見よう。

サッカーの練習から帰ってきた母子のテンションがとても高かった。シュートを8本決めたらしい。今日のなりきりはベルギー代表、マンチェスター・Uのルカクだったそうで。こういう話を聞くとやっぱり週5でアルティスタ(東御市)に行かせてやりたい親心がフツフツ。ブドウを一緒に造りたいけど彼のことを本当に想うならイニエスタのようにサッカーをやりながら、というのもありだろう。彼の所有するワイナリーの安ワインがおいしいかどうかは別として。ワイナリーで働くかサッカーを30歳までやるかは彼次第だ。

2018年9月6日

2018年09月06日(木)ボルドー液


午前中はブドウとブロッコリーの防除。ブドウにはオーガニックなボルドー液を。ブロッコリーにもボルドー液を。(倍率は違うので適宜調整する)。世界中の農家がこのボルドー液を使って果樹を育ててる。本当、自然派を目指してる私にとってはとってもありがたい存在。


農業の友人にブロッコリに土をかける管理機「うねっこ」を貸してもらった。ありがてぇ。それにしても土寄せって時間かかる。

北海道震度7の地震。朝、由紀ちゃんが電話したときには「大丈夫」と言っていたので安心してたけど、20時過ぎにテレビを見るとまだ停電中とのこと。電話してみると函館の実家は電話をかけた2分前、20時10分に電気が復旧したばかりだって。一大事だったんだな。

この話を聞いて夫婦で、「電気が無いことを印象付けるために政府が行った計画停電」を思い出して思い出話をした。あの時は高校も停電しててパソコンどころか部屋の電気も付かず、情報の授業が出来なかった。信号もつかない。国はなんでもやることを知った。


夜、得意のバナナシェイクを作ってくれる長男。うれしいなぁ。次男はそれはそれは可愛い盛りで歩くわ笑うは遊ぶわ。最高。

2018年09月05日(水)そらいろ日記

ブロッコリー畑。中耕が終わって株の間の除草中・・・
今日も今日とて金山1のブロッコリー畑(14a)のビーバー草刈り。それが終わったら株間の草抜き。もう3日目なのに全然終わらない。早くブドウの草刈をせにゃイカンのに。明日いっぱいかかりそう。早いとこ土寄せもしなくちゃいけないのに。雨が明後日まで迫ってるちゅうに。

こんなことばかりやってると除草剤をぶんまきたくなる気持ちが分かる。稲を無除草剤で作ったときと同じだわ。何の為のこだわりなんだろう。誰もほめちゃくれないのに。とはいえ育ててるブロッコリーたちがなんだか可愛くて、お金になるからなのだろうけど、収穫まで立派に育ててやりたい。農家の心底にある根本的な何かが私の中にある。少し誇らしい。

作業中はいろんなことを考える。私は心の中で、たまに声に出して見たりして死んだ父親に話しかけてることがある。天国なんてないし聞こえてなんてないんだろうけど、でももしかしたら聞こえてる(感じてる)かもしれないと思うと、私なら気にかけてもらえたら嬉しいので、話しかけている。だって今、地球上で誰よりも父に似てるのはきっと私で、重なって生きてるような感じもするし。

その流れで母が70歳になったのだけど、将来、母が亡くなってから私は母に話しかけるだろう。もし聞こえたら何かしてみてと伝えたいのだけど頭がおかしいと思われるかもしれないので迷ってるとこ。これは私が死ぬ前に息子に伝えておけば良いことかも知れない。

それはそれとて、作業中に少し力が湧いてきた。少し風邪が良くなったのかもしれない。体が痛くなって辛くなってきたら子供と奥さんの顔を思い浮かべれば数時間延長できる。自分の体の不思議に驚くことがまだある。ありがたい。

体が痛くて息子にマッサージしてもらってた中で寝てしまった。そんな私にまたがって描いてくれた絵がこちら。こんな想いが出来るから!奥さんと出会えて結ばれて良かった。子宝に恵まれて良かった。最高じゃないか、パパワイン。

2018年9月5日

2018年09月04日(火)そらいろ日記

金山1のブロッコリ株間除草の続き。手で抜けば1列12分、ビーバーなら10分。5本くらいはちょん切って500円の損害を出したものの、時間が1時間でも早くなるなら。少なくても年間26000本を植え付けする&除草剤を使わない人はスピードを重視する必要がある。雨が降ってて地面に這いつくばりたくなかったしね。しかし腕は腱鞘炎になるわ、濡れるわ暑いわ、ほとほと大変なお仕事だ。
念願の軽トラのシートを張った。2800円也。
しかし草はすごい。勢いがすごすぎる。当たり前だけど彼らは生きてて日々伸びてる。育ててる植物のように毎日見てないからぐぐっと伸びてるように見えるけどね。人類が滅びた後に星を救ってくれるのは(地球上では)植物だろう。

台風が来るということである程度準備したけど・・・このあたりは縄文時代から守られてるようで被害なんてあったことがない。結果、風すら起こらなかったとさ。ここいらは寒いし暑いけど、津波、台風、土砂災害にはもしかしたら強いのかもしれないというのが確信に変わりつつある。



奥さんが採ってきた植物が家のあちらこちらに。よっぽどこの色が好きなんだな。ちなみに私が山で採ってきたのはだめだったらしく。


赤子も息子も日々成長しててそれを見守ってる。1歳を過ぎたら赤子じゃないと奥さんが言ってた。もう幼児か。可愛すぎて、もったいなくて。時を止めたいような、でも先も見たいような。でもこの子達は先に進みたがるだろうから、私も嫁も少しずつ老けながら、この子たちと一緒に日々を重ねてる。

2018年9月2日

2018年09月02日(日)そらいろ日記

一昨日くらいから、体に悪そうなものをなるべく食べない生活を始めてみた。理由は体が顔がゆがむくらい疲れやすく、その疲れが半年も取れないから。病院嫌いな私は自己管理しなきゃいけない。その覚悟があって病院嫌いをやってると思ってる。

そりゃ知らない間に食べちゃうんだけど、あからさまに意味のわからないものは取らないってだけ。ここ20年は食べるものや買うものの原材料表示は見てるし比較的健康的な食べ物を選んでるとは思うんだけど、このむちゃくちゃ肉体労働な農業生活&いじめ抜かれた田舎暮らしのストレスでもし体調不良になっているなら、足かせを足そうと。

とりあえずインスタントコーヒーを無期限で飲まないでみる。どうせ飲むならレギュラーにしよう。足かせで歩き方や速さは変わるけどそれも残りの人生、楽しんでいこう。というわけで今朝は久しぶりにレギュラーコーヒーを楽しんだ。豆は由紀ちゃんが妊娠出産用にカフェ経営の友人さんから教えてもらったカフェインレスだけど味が良い良品。本当においしい珈琲なら少しだけでも満足。涼しくなってきたし10月になったら自家焙煎もまた始めよう。

クレープが食べたいという息子を満足させる為に上田の味楽亭へ。・・・って昨日行った店じゃないか!と思うかもしれないけど、私は良いと思ったものを家族で共有したくてたまらなくなるタイプ。予想通りトンカツ定食とクレープで息子と嫁は大満足の様子。「もうすぐ結婚10周年なのでクレープをご馳走するために来たんだ」と言ったら耳を塞いでいたけども。やはりスイートテンダイヤモンドなのか。あれはまだ売ってるのか。

今日収穫したカボチャなど。
夕方に息子に赤子を見てもらっている間に奥さんの野菜収穫のお手伝い。今年はカボチャがいろいろ採れたなぁ。忙しい中でも1日10分でも効果的に草抜きをした効果だろう。自家製鶏糞堆肥も良かったかな。もちろんすべて無農薬。この収穫のために気持ちイイ。

関係ないけど次男の1歳児。赤ちゃんのかわいさを思い出させてくれる。
防除に使うタンクのキャップ部分が壊れて2ヶ月、部品を買うと7000円にもなるのでこの間、漏れるタンクを使ってきたけどもう限界。でも買う前に自分で修理してみることにした。中に入ったまま折れてしまったプラのキャップ部分を薪ストーブの熱で溶かしてみたり金やすりでこすって見たり、最後はハンダゴテで溶かしたりしてなんとか復活。あーうれしい!