2018年9月10日

2018年09月10日(月)いよいよ自給自足に梨も追加、人生で今が一番楽しいかも

植えて3年目の梨がようやっと初収穫。自給自足が加速する。
昨日書き忘れたのだけど、昨日梨を収穫した。5月の初さくらんぼ収穫に続いての人生初の梨収穫!袋かけもしなかったけど、ボルドー液だけでうまくいった。つまりオーガニック。少しずつだけど自給作物を増やしてる。食べたいものは作りたい。梨が大好きな息子も大喜び。ふふ、葡萄ももうすぐ収穫だ。すごいなぁ、田舎暮らし&農業くらしって。

タイヤの跡が強烈なブロッコリー畑。
一昨日、ブロッコリーを5つばかり潰したからと100円玉をもらった件。今日畑を見に行ったら実際はひどい感じだった。よほど重い重機が通ったのだろう、20cmのタイヤの溝が粘土質の畑の中を横切ってた。これ、私の管理機じゃ直すのに苦労するだろうな。やれやれ。

今日の作業はブロッコリーの株間の草刈り。いろいろ試したけどやっぱりビーバーがいいかも。腱鞘炎になりそうなことだけ気をつければやはり一番早いし腰も痛くない。雨の日にも出来る。とはいえ昼過ぎから大雨の中で、2つの畑を終わらせた。風邪さえひかなきゃいいんだ。


大雨を良いことに奥さんとグリーンファームで買い物。こちらは3枚1000円のビーバーの刃。これで1年間快適に作業できる。やったね。ついでに営農センターにブロッコリ出荷に必要な書類を提出。あと5日もすれば収穫開始。今度こそ貧困生活を脱出だ。

奥さんが縫って直してくれた笠。物は大事に。
こちら、奥さんが直してくれた笠。麦わら帽子もこれも好きなんだけど、強い風の日には簡単に麦わら帽子に編みこんであるあごヒモの部分が取れてしまうのが本当にイヤ。糸で縫ってくれたから少しは強くなったかな。ありがとう。


13ヶ月のアルがタブレットで自分を撮影してた。こういうの長男ユーキのときもよくあったよなぁと懐かしく思い出して。そろそろやりたい放題のいたずら時期に入るので薪ストーブ生活のうちとしては胃が痛いところ。やること多いけどやるしかない。

聞こえてくる赤子のしゃべり声に癒されて、それを聞いて夫婦で目が合う。長男もどんどん頼もしくなってきてくれてる。たのしい、の一言。奥さんに一番楽しかった時期を聞いたら市川での同棲&子育て生活と答えてくれたのだけど、私は今が一番楽しいかも。だってあの頃よりも更に愛と夢がいっぱいだから。

0 件のコメント:

コメントを投稿