2018年9月11日

2018年09月11日(火)シャルドネは明日、収穫!

松浦ヤタロウさんの本を読んで、また日記を再開しよう思ったのは10日くらい前かな。長野移住までは毎日つけてたのだけど、せわしなくなってきて辞めてしまってた。でも1日が一週間を作り1年を作る。1日を大切にするためにもこれからは1日を振り返ろうと思った。

毎日なんて書くことが無いかもと思ってたけどみんなが「おやすみー」とベッドに行ってからの一人の時間。次の日も早いし夜更かしは出来ないから出来れば20分程度で。雨の日なら日中でもいい。とにかく1日にあったことを振り返ること。この時間に思いついたアイデアを思い返してみれるのがいい。

超草生栽培だった柿の畑。流石にモアで刈りました
農作業は柿の畑の樹間の草刈。雑草の背丈が2mにもなってるからこりゃいけません。あと2週間早く動くべきだったんだけどブロッコリーの作業や他の作業で忙しくて後回しになってしまってた。ごめんよシャルドネ。
病気の少ない長野県の栽培推奨品種シャルドネ
そんな中!草だらけの畑の中で健康的な房が育っていて目を疑った。どうして葉っぱは病気になってるのに房は大丈夫なんだ。昨日見て奥さんと泣いた映画「奇跡のりんご」のラストシーンのようじゃないか。考えられる理由はないことはないけど・・・。これならなんとかオーガニック栽培、いけそうかな。ここのシャルドネは明日、家族で収穫しよう。2kgくらいかな。

奥さんが良く作るタイプのチーズケーキ
 帰宅すると奥さんがチーズケーキらしきものを焼いてた。これうまいんだ。コーヒーと食べると最高。
赤ちゃん用の手作り蒸しパン
 夕食後には赤ちゃん用の蒸しパンを焼いてた。13ヶ月の次男がパクパク良く食べる。私は奥さんが少し肌寒くなってきた今時期に火を使った調理のスイッチが入ることを知ってる。雪国の短い秋が楽しみ。

そうそう、映画「君の名は」のとっておいたラストシーンを観た。運命の出会いは神様が決めたんじゃなくて過去の壮大な物語の上で運命になってたんだな。名作くんでした。作者の人、ありがとう。

明日はいよいよ結婚10周年の記念日。土の濡れ具合によるけどブロッコリー畑の土寄せとシャルドネ畑の株間の草刈と収穫をしっかり終わらせて心行くまでお祝いをしたいな。

チョコパイと柿の種で遊んだ図。奥さんには不評だけど気にしない。

0 件のコメント:

コメントを投稿