2018年9月14日

2018年09月12日(水)結婚10周年のディナー

雨が降っていたので家の土間で葡萄関連の作業。下部元に草を生えなくする為にずっとやろうと考えてたアイデアを実行に移すとき。シャルドネの収穫は息子の宿題が明るいうちに終わらなかった為、明日以降に延期。

結婚10周年のディナーを楽しむ為に予約していたポインセチアさんへ。市川で普通のサラリーマンをやっていた最初の5年間は悩みなんて無い幸せな日々を過ごしてた。手取りで30万円近いお金が毎月入ってくる。定時で帰ってたし時給はいくらだったんだろう。

そんな最高な仕事を辞めて私が農業がやりたいなんて言い出して脱サラして移住したためにそこから奥さんや息子には収入的に苦労をかけた。健康保険を払えない時期もあった。父親に一番大切なのはプライドを捨ててでも家族を食わせていくことだと今は分かってる。もう大丈夫だと、思う。そんな今までの出来事を思い出さずにはいられない10年目の今日の日。

ぽいんせちあさんではどの料理も丁寧で手が込んでて。おいしくて大満足。
赤ちゃん用の食事も用意してくれたり、息子にジュースをサービスしてくれたり。
息子達ももぐもぐパクパク、本当に良く食べてた。

 私たち夫婦もワインで乾杯して10年目の初めての夜を楽しんだ。


注文しておいた手作りケーキは私たち家族がクッキーになって並んでて。
左から、私、ゆーき、アル、由紀ちゃん。私は麦藁帽子かぶってて、由紀ちゃんはロングスカート。アルは立ってるよ!すごーい。

ケーキはブドウ栽培に情熱をかけてるのでブドウでデコレーション。ロウソクはそらいろ農園の青なんだって。私たちのことをちゃんと考えて作ってくれたのが伝わってきて、40歳のおっさんなのにうれしくて涙出てきて、映画以外で人前で泣いたのは初めてかも、顔を上げたら奥さんの目にも涙。顔を見合わせて、笑う。

ケーキにはコーヒーでしょう!ということでオーナーにこだわりのコーヒーもいれてもらう。サイフォン式のやつ、欲しくなっちゃったなー。おいしかったー。

今度は10年かけないでまた来られるようにパパは農業ガンバります。
ごちそうさまでした!

0 件のコメント:

コメントを投稿