2018年9月7日

2018年09月07日(金)シャルドネはメルローより湿気に弱い

ブロッコリーの作業に終われてた3週間の間に柿の畑は草がどえらいことになってた。草に負けて病気も多発。そもそもここに定植シャルドネたちはどうもその後の育成がよろしくない感じ。メルロー畑と何が違うんだろう。水もちかもしれない。それにしてもシャルドネはベト病に弱い。露地での無農薬栽培は現実的に無理かもしれない。

味わいのためには草を生やしたい、でも花を咲かせるくらいに延ばせばブドウが病気になる。草を延ばしながら風通しを良くするなんて方法が果たしてあるのか。その1つの答えとして「草を刈り、草を残す」を実践してみた。トライ&エラーあるのみ。

しかしこの草の勢いたるや。乗用モアが無かったらとゾッとしてしまう。草に埋もれて200本は枯れたか。ただ草を掻き分けても苗らしき姿すら無いものも多いのでそれらは鹿に食われたのだろう。鹿柵設置は来年になったらしいので来年も植えた半分は食われると思っておいたほうが良さそう。やれやれ。

夜、ずっと見たかった映画「君の名は」を見た。お笑いありの胸キュン高校生恋愛ストーリーだと思っていたのだけど・・・。なんですかこれはっ!見ていて息苦しくなるストーリー展開。今度こそうまくいってほしいのにどこまで行ってもリアルな現実が2人の想いを引き裂く。ラスト前で停止、気力が溜まってから、後日見よう。

サッカーの練習から帰ってきた母子のテンションがとても高かった。シュートを8本決めたらしい。今日のなりきりはベルギー代表、マンチェスター・Uのルカクだったそうで。こういう話を聞くとやっぱり週5でアルティスタ(東御市)に行かせてやりたい親心がフツフツ。ブドウを一緒に造りたいけど彼のことを本当に想うならイニエスタのようにサッカーをやりながら、というのもありだろう。彼の所有するワイナリーの安ワインがおいしいかどうかは別として。ワイナリーで働くかサッカーを30歳までやるかは彼次第だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿