2018年10月4日

2018年10月04日(木)バックホーで3反の畑の外柱立て

ブロッコリー収穫の後はバックホーで3反の畑の外柱立て。
葡萄畑で使う支柱。先は長い。
支柱を軽トラに積む。ボロい軽トラだから壊れないか心配。
 まずは支柱を運ぶところから。立てなくちゃいけない支柱はまだまだたくさんある。「これ葡萄に使うの?こんな木じゃ腐っちゃうよ、鉄製にしなきゃ」とお声掛けいただいた。確かに10年もたずして腐るだろうな。でも鉄製よりも美観があるし、有機物のほうが生き物の住処にもなるから、鉄製よりは生物多様性に近づいておいしいワインになるよね。それに外柱なんて高くて買えないし。

作業中、近くに畑を持ってるじいさまにお声掛けいただいた。そうか、ここの畑は私の畑の中では唯一、比較的、人が通る道だったんだと気がついた。ここをきれいな葡萄畑にしてほしい人はたくさん居らっしゃるんだ。

バックホーも手馴れたもので、ひとりでかなりの数を打ち込めた。最初は2人いないと出来ないと思ってたけどね、やってみるもんだ。そうそう、外柱をたくさん注文して予算オーバーになったのでアンカーは自作しなくちゃいけない。そのための予算が7万円ほど必要。きびしいな。クラウドファウンディングでもやるべきなんだろうな。

長和町の農家さんもブロッコリーがうまくいかなくて困ってるらしいという情報が入った。やはりキラー作物なんてものはないんだ。来年は根こぶ病も出るだろうし私もどう身を降ろうかな。

夜、息子と8分近くランニングをした。最後の50mで競争したのだけど9歳児の足が速くてあせった。持久力で最後には抜いたけどトップスピードはもう互角かもしれない。パパがんばらないと。ちなみにここ二週間くらい、腹筋と腕立て伏せをしてる。じんせいまだまだこれから。動くべきときに思い切り走れるようにしておきたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿