2018年11月6日

2018年11月05日(月)K君が東京土産を持って圃場まで来てくれた

K君が東京土産を持って圃場まで来てくれた。お土産はなんと農大ワイン!それにそれだけだと子供さんがということでサツマイモのお菓子のお土産も。うれしいなぁ、この気配り、優しさ。この男と出会えただけでも私的に長和町に来た甲斐があったと思ってる。

東京ポテトのお菓子。激うまバウバウ。もう4個しかない。
K君といろいろ情報交換。私の知る限りでもいろんな理由で農業を辞めてしまう人がちらほら居るんだけど、こんな現状(低収入、高齢化、異常気象)では仕方ないことだとも思う。どれだけの人が農家として継続しているのか、いけるのか。私たちもあと25年、辛いことがたくさんあると思う。でも楽しみながらつっ切りたい。私は今、農業が楽しくて仕方ない。性に合ってるとしか思えない。

奥さんが料理を頑張ってくれてるから作った野菜が無駄にならなくてうれしい。正直ここ数年は造った野菜をダメにする率が高かったから。こうなるとつくり甲斐が出てくる。今年はいろんな野菜が比較的うまくいった。うまくいかなかったのはスイカかな。無駄にしたのはほおずきか。この経験を来年にいかしたい。
とある日(というか昨日か)の夕食。自給率タカシ。
夕飯を作ってる間、K君からもらったお土産を楽しみながらお手製の黒糖梅酒(5年物)で乾杯。なんとも贅沢。お金でかなえる夢もあるけど私たちは生活の中に夢を取りいれてる、だから毎日の生活が私たちの中心なんだよと奥さんが言ってた。確かにそうだよな、鶏や山羊を飼って野菜も果物も米もパンもお菓子も保存食もピザも作りたかった。もう夢をかなえてるんだな。


収穫:ブロッコリー2ケース(53個)
腹筋:57回
腕立て:57回

0 件のコメント:

コメントを投稿