2010年12月14日

初めましてのご挨拶

desc
初めまして,そらいろ農園の阿部健史(あべたけし)と申します。
平成22年12月現在32歳の妻子持ちでございます。

詳しくはプロフィールをご覧頂きたいのですが,普通と言えば普通,変わっていると言えば
変わってる人生を歩んできた平均年収280万円以下の普通のサラリーマンです。

どうしてそんな男が不満のない今の仕事を辞めて,農業を始めようと思ったのか。
野菜作りとの出会い,自給自足への憧れ,続いた食への不安,そして子供の誕生などなど…。
この辺りは面白いエピソードがたくさんありますので,また後に書きますね。

来年2011年4月から長野の古民家へ家族で移住し,本格的に農的生活を始めます。
準備期間としてこの夏は1ヶ月のお休みを頂いて(感謝!),古民家の修理をしました。

descdescdesc

生後1年と4ヶ月の赤子が居て作業はなかなか進みませんでしたが,友人も手伝いに来てくれ,
漆喰を塗ったり家中の隙間を埋めたり水道管の漏れを直したりしました。
古民家の修正はまだまだ時間もお金もかかりそうですが楽しんでやりたいと思います。

野菜作りは有機農法,そして無農薬栽培を貫いていきますが(自然農も試す予定!)
少ない品目を効率よく大量に生産する農家を目指してはいません。

もちろん野菜は一生懸命作って販売させて貰いますが,大型機械は導入せず大規模にせず,
クワと鎌とでいろいろな種類の野菜を作り,いろいろな生き物の助けを借り(生物多様性),
小規模だからこそ行き届く手間暇と愛情で,身の丈に合った本物の百姓を目指したいのです。

作った無農薬野菜の残渣(ざんさ)はゴミになることなく鶏や山羊のごちそうになり,
彼らからは卵やミルク,鶏糞などを提供して貰い,これをまた畑に戻して野菜を作る。

そらいろ農園ではそんな新鮮で美味しい野菜や農産物や果物や加工食品を手作り販売します。
このブログではそんな手作りを楽しむ阿部家の生活をお届けできたらと思ってます。

家庭菜園4年目の素人が,とんでもなく高い理想を書いているとは思います。
それでも来年から実際に残りの人生をかけて頑張るので,応援して頂けると嬉しいです。

また,この挑戦に付き合ってくれ,喜んで古民家生活&田舎暮らしを始めてくれる家族には
心底感謝してます。いつもありがとう。でも絶対,最高の未来が待ってるからね。

ではでは,またです。

そらいろ農園ネットショップ
http://shop.yukiboulife.com
恥ずかしながら自己紹介ページはこちら ~阿部一家はこんな人たちです~
http://ta.yukiboulife.com/profile/index.html

0 件のコメント: