2018年1月1日

そらいろ農園の2017年振り返り

阿部たけしの2017年ベスト3

あべっちです!いろいろあった2017年を振り返るべく、思い出せる今年の大きな出来事を書き出してみました。この中からベスト3を決めてみたいと思います。

・東御市ワインのアルカンヴィーニュを卒業!
・ワインぶどう苗作り地獄の10000本!
・人生初、ワインブドウの定植!苗がすくすく育つ
・アホか!研修中に不注意で左手指を3本骨折してしまう
・すごい!バックホー(ショベルカー)の操作を覚えた!
・39歳にして第二子が生まれた!ワオ!
・快適!毎日だったレンジでブレーカーが落ちなくなった!

こうしてみるとやはりブドウ栽培関連が多いですね。人生をかけてブドウ栽培を開始して暇さえあればブドウの作業をしていたので当然っちゃ当然ですよね。では、第3位から決めていきましょう。


第3位 東御市ワインのアルカンヴィーニュを卒業!
東御市ヴィラデストの小西先生と
これ、今年のことなんですね。。もうずいぶん昔のように感じます。ここで今現在もワインブドウを栽培し醸造している複数の先生方から学べたことは大きかったです。あと、出会えた仲間の存在も大きいです。みんながどんなワインを造るのか、人生の楽しみが増えました。


第2位 ワインぶどう苗作り地獄の10000本!
ブドウ作りは苗作りから。。というか苗不足で苗売ってません
大変でした。でも夢中だからよく分からない状態でした。良かれと思って寒冷紗をかけて高温になってしまったり、密植じゃかわいそうだろうと夏までかかって移植し、結果、結構な本数を枯らしてしまいました。それでも数をやっておいて良かったです。来年は今年を踏まえてスマートにやります。とても良い経験でした。


第1位 39歳にして第二子が生まれた!ワオ!
第2子。8歳で150㎝越えの長男よりもデカくて元気!
去年の12月24日のクリスマスにリボンで縛られた陽性の妊娠検査薬を渡されて二度見したのがもう1年前。8月に産まれてからはノンストップです。何をしてても元気な赤ちゃんが家に居りまして奥さんのフォローに追われました。

断った飲み会も多くてごめんなさいでした。でも奥さんや家族がワインと同じくらい大事なんです。家族を犠牲にして作られたワインなんて皆さんも飲みたくないですよね?ね?(笑)。それは冗談として、こんな状態でもいろいろやらせてくれた奥さんに感謝です。




ゆき坊(阿部由紀子)の2017年ベスト3

おはこんばんちわ☆
40代の希望の星(自分で言うな)、ゆき坊です。
私も今年を振り返ってみます。
さーいってみよーー!!!

第3位 45歳なのに、妊娠しちゃった!ワオ!
そうそう。↑でたけしくんも書いてますが、検査薬で陽性反応がでたのがクリスマスイブでした。
自分でもびっくり。
嬉しいけれど、これまでに3回流産していたこともあって、正直期待しすぎないように
しようという心理が働いていました。
ダメになって悲しくならないように、嬉しい気持ちを抑えての年越し。
で、年が明け、息子の冬休みが終わったと同時にいよいよ産婦人科へ。
妊娠していて小さい命の心臓が動いていました。
これまではこの段階に入る前にダメになっていたので嬉しかった。
まだまだ信じられないという気持ちと、動き出した新たな運命に、驚きと
感動と、とまどいと、と、たくさんの気持ちをいただいたのが去年の1月の話。


第2位 調子にのってたら切迫流産!
5月末。夕方家で、お腹が痛くなりました。
数分おきにくる痛みで寝込み、一晩開けて病院へ。
切迫流産ということで、10日間ほど入院しました。
お腹の赤ちゃんのことを思うと祈るような気持ちでした。
そして、家に残った家族のことを思うと。。。
結果、経過も良く、自宅安静ということでなんとか難を逃れましたが、
忙しい中、いろいろと協力してがんばってくれた家族には感謝しかありません。
そして、友人知人にも本当に助けてもらいました。
家族との普通の日常のありがたさ。そして友達への感謝の気持ちでいっぱいの妊娠期間をその後も過ごしていきました。


第1位 8年ぶりの出産!
いやはや、妊娠ネタばかりで申し訳ないですが、やっぱ1位はこれでしょ!!
ってことで、8年ぶりの出産です。
小3の息子が夏休みで千葉へ帰省している間に無事に産むことができました。
とはいえ、夜に陣痛が来て、念のため病院へ行き、着いた玄関で破水するという急展開。
そのまま入院、の、翌日昼に出産となりました。
たけしくんに立ち会ってもらっての2度目の出産。
大変だったけど、二人三脚で無事元気な男の子を産みました。
その後は日々育児に追われる毎日ですが、家族が増えて4人家族になりました。
丸ごと1年。命が生まれるまでのすべてを、私の体が満喫した年だったように思います。


あべっちです。以上、そんな感じの2017年でした。
来年もそらいろ農園をよろしくお願いいたします! 2017.12.31

0 件のコメント:

コメントを投稿