2018年2月10日

樹の根っこは思ったよりも太いのね

自給自足を楽しんでおります、長野県の阿部です。
晴れ渡る空、澄んだ空気。一人バックホー。

雪の積もった冬の遊休荒廃地、誰も歩いてなくて大自然独り占め。
…ふと気がつくとあぁさびしい!あぁ寒い!転倒しても誰もヘルプミー!(笑)。
 
 そんなわけで見て見て!今日の発見!
 上の写真、チェンソーで切り倒した直径20cm程度の細い樹の切り株。これをバックホーがあるうちに彫り上げるのだけど、注目してもらいたいのが根っこ!分かりますかこの太さ!これが四方に伸びてました。なんかイメージよりも樹の根って太い!

畑にはこんな樹もごろごろ生えてます。というのはウソでこれ実は樹の根っこです。主幹の太さと比べるとなんという太さでしょう。意味も無く興奮してしまいました。この根をいつもイメージして果樹の栽培をしていこうと思います。それにしてもバックホーってすごいわ。

さてこぼれ話。
私が風呂上がりに自然派ワイン(イタリアのイルヴェイ。ビアンコ。有機農法、酵母と砂糖不使用、亜硫酸添加はプレス時のみ)をワイングラスに注ぎまして色合いを見ていたところ、8歳の長男ゆーきが、グラスを持ってきて信州3.6牛乳を注ぎだしました。そしていっちょまえにグラスを持つと鼻をつっこんで香りをかいでいる。
うれしくなって乾杯!ミルクでもこのグラスに注ぐと香りがよく分かるでしょ?とか話しながら。私も単純なのでうれしくなっちゃって。

と、ここまでがツイッターで書いたほんわか話。でも実は続きがあって、この後、忍たま乱太郎の本をぶつけてグラスを倒し見事に割りやがりました。目から大粒の涙を流して泣く息子、触るなと言ったのに割れたガラスを拾おうとして怒られ修羅場に(笑)。ちなみに彼が割ったグラスはこれで3つです。(>_<)/タカイノカエナイッテ

さてここからは写真紹介。
ご観覧、ありがとうございました。
奥さんお気に入りの池田町ハーブセンターへ。ハーブの育て方を図書館で調べなきゃ。
子供の宿題で福笑いを作れとのことで10分で作りました。大人ってやれば出来るから◎。
8歳ゆーきが集めてきた黒曜石を並べてたのが美しくてパチリ。
今年もぶどうの苗作りのために穂木を集めてます。




0 件のコメント:

コメントを投稿