2012年11月20日

私達が大切にしてること


ゆき坊さんと一緒になって以来私のエコ&節約魂とゆき坊さんの天然生活的な考え方が融合し、刺激し合って進化していきました。奥さんが買っていた「オルタナ」や「天然生活」などの本を読んだり、いろいろ話し合ってひらめく日々は私を良い方向へ導いてくれました。

知識が入るにしたがってあらためて気がつくことがたくさんありました。
政府が発がん性物質と認めている物質が毎日使うものや食べ物に当たり前のように添加されているとか、薬物まみれな育て方で生み出される今の牛乳や卵の怖さとか。図書館でどんどん本を借りました。今まで知らなかった、日本にありふれてる物のダメさ(笑)を知りました。

20120910_153450s.jpg (JPEG 画像, 480x360 px) 20120908_082810s.jpg (JPEG 画像, 480x360 px)
(左:奥さんの手作りシャンプーとコンディショナー。手を洗う石けんはもちろん、体、髪の毛、お皿洗いまで、全て手作りのを使用。 右:夏に収穫した無農薬野菜。)

そういうありふれた安物を避けて生きようと思うようになり、話し合ってルールも決めました。

・ 合成着色料、保存料、発色剤の入った食べ物は買わない
・ 中国産は食べ物は悪いけど買わない、食べない
・ なるべく地産地消を心がける (…これは311福島原発事故以来、逆転)

面倒だと思うでしょうか。消費者行動は選挙では変えられないこの世の中や企業を変えられる可能性のある唯一のアクションです。なにせ良いものを選び続け、悪い物を買わないという消費者行動は「売り上げ」という形で直接、企業に伝わりますから。安くて粗悪な物を買い続ければそれを応援することになるんです。

でも良いものは当然、お値段も高いです。価値を考えれば当然のことなのですが、私の安月給では応援しようにも限界がありました。例えば有機野菜は3倍のお値段でした。更に、有機野菜と銘打ったものですら団体が認めている数十種類の農薬は使ってOKという、私からすればとんでもない情報も入ってきてしまいました。

これはもう、田舎暮らしをしていろんなものを手作りして自給するしかない
と決意することが出来ました。そういう意味ではダメになった世の中に感謝してます。

20121018_070256s.jpg (JPEG 画像, 480x318 px) 20120905_155136s.jpg (JPEG 画像, 480x360 px)
(左:山羊のそら。 右:鶏2羽)

今、私達は収入は低けれど、豊かな生活をしてます。
山羊を飼い、鶏を飼い、毎日、当たり前のように作ったりもらったりした有機野菜を食べてます。まだまだ収穫は先の話ですが柿の木も栗の木もクルミの木も梅の木も植えました。ブルーベリーの木は10本追加しました。 まだまだ豊かになっていくんです、多分(笑)。

20121101_192834s.jpg (JPEG 画像, 480x318 px) 20121108_122058s.jpg (JPEG 画像, 480x318 px) 20121109_191202s.jpg (JPEG 画像, 640x425 px)
毎日の食事が楽しみもおいしくてしあわせです。写真は野菜をいっぱい使ったピザ、ペペロンチーノ、ある日の夕食。食材が豊かだと奥さんも料理するのが楽しそう。無農薬なので、皮や種などを山羊や鶏達にも安心して与えられます。

自分たちで食べるものだからこそバカ正直に、本当に安心安全なものを作っていこうと思います。未来は希望にあふれてます。これからも私達の等身大の悪戦苦闘ぶりをブログで発信していこうと思いますので、どうか私達そらいろ農園を応援して頂けたらと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿