2017年1月8日

開けましておめでとうございます!

とり年らしいので鳥の写真。今年もたくさんのくず野菜をありがとうございました!
そらいろ農園を応援してくださっている皆々様、開けましておめでとうございます。
阿部タケシでございます。2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

まずは去年2016年を振り返ろうと思います。
2016年はこれまで以上にいろいろあって盛り沢山、贅沢な年となりました。
あまりに盛りだくさんで写真を見てこれも去年だったのか!とびっくりしたくらいです。

息子関連はカブトムシやクワガタを近場でうそみたいな大量ゲットしたり、滝でアユを手づかみしたり人生初のディズニーランドに連れて行ってもらったり。奥さんは編み物やモノづくりや料理を楽しそうにやってました。私で言うとなんといってもワインブドウ作りですね。いろんなところでいろいろな体験、研修をさせていただきました。

勉強のため、ワインも飲みまくりました。ワイン会や家で100種類以上飲んだと思います。私が背伸びしても買えないようなお値段の張るワインも友人やワインアカデミーの同期のみんなに持ってきてもらって飲むことが出来ました。本当に感謝です!逆に家ではリーズナブルなワインを日々試しました。夫婦で楽しめるいい趣味を見つけたと思います。

テイスティングで味や香りを言葉にするのは相変わらず苦手ですが、ここ2回のブラインドテイスティングでは13種類のワインの中で一番おいしいワインがその中で一番値段の張るワインでした。 少しずつ分かるようになってきてますね。いやー、成長してますよっ。

また情報収集に明け暮れた1年でもありました。図書館のありとあらゆるワイン関連、果樹関連の本を読みまくりました。友人知人先生先輩の経験から出た一言をメモし、その本当の意味を考えたりしました。圃場もいくつも拝見し声や園主さんの思想を聞き、そのワインを飲みました。

栽培や醸造に関する疑問はたくさんありましたが本や言葉や先生や先輩方から学んだりして1つずつ解決してます。でも1つ解決すればまた1つ疑問が生まれるので答え探しはずーと続きそうです(笑)
ワインの本は読んでて楽しい!
ワインの本ならいつまででも読んでられますし、シャイな私もワインの話なら目を輝かせて話せます。正直、1つのことにこんなに本気になったことはありません。というかこれまで競い合う舞台に立ったことがなかったんですね。

思い返せばどこか競争が苦手でした。争うくらいなら道を譲りました。兄貴よりも背が高くなってしまったときからは私は猫背になりました。変な話、誰かを超えるのが怖かったのかもしれません。それでいて同じ道を行くのが苦手で真似が出来ないんですね。なんだか真似したらその人に悪い気がして。

誰かに道を譲ってまっすぐ行ってもらったら私は遠回りして道を探しながら歩くわけです。そんな才能ないのにね、苦労するはずです。アホですね。

そんな人生も悪くなかったですし、これからも根っこの部分は変わらないでしょう。でもワインに関してだけはおいしいのを作りたいと思ってます。人に販路を譲ることはあるかもしれませんが、ぶどうの品質だけは負けたくない。そして出来るかぎり体にやさしいものを。この辺りの話はまたワインコラムで書きますね。
お正月のたこあげの様子。長和町、綺麗な空です!
 今考えてるやり方でうまくいくのかの確証はもちろんありません。だけどウスケ先生の言葉通り、これまでのやり方だけではこれからの30年売れるものは作れません。そしてワインで一番大切な個性が出ません。どうせやるなら選ばれるワインを作りたい。ここでしか飲めないワインに育てたい。

応援してくれる家族や皆様が居る限り、自分を信じて頑張ります。そんなわけでいよいよこの春から苗作りが始まります苗も買うのではなく手づくりです。自給自足も慣れてきたしそろそろ新しいことがやりたいと思ってました。 腕が鳴ります!

そうそう、畑で作業をお手伝いしてくれるお友達も募集中です。
美味しいワインもおしえてください!その品種を植えますよ!
一緒に夢を育てましょう!いやーー楽しみ! 
自家製の無農薬もち米で今年もお正月のモチついてます。田舎暮らしはたのし。

0 件のコメント:

コメントを投稿