2018年10月1日

2018年10月01日(月)ブドウの樹の間にハーブの苗を定植

朝ブロッコリーは51個。こんなに少なくても5000円にはなるから貴重な収入源。この量なら収穫は30分もかからないしね。でも1日5000円だと300日働いてもたったの年間150万円。家族4人だと食っていけないレベルかも。(自給自足のうちならいける)
ワインブドウをおいしくするため&農薬を減らすためのハーブたち
樹間の草刈後にブドウの樹の間にハーブの苗を定植した。害虫を遠ざけ、益虫だけを呼び寄せる、なんて都合のいいものじゃなく、とにかく生物多様性になる。雑草だけでは能力に限界があるけど多年草のハーブならそこに集う生物が微量な変化を起こしてくれる。他にもたくさん狙いがある。ここにしかないたのしおいしいワインを造るんだ。

最寄のガソリンスタンドの男性の店長が、荷台に置いてあった「コモンセージ」を見て「これ、セージですか?」と当てたので驚いて「え!すごい!なんでわかるのー!?」と言ったらマリオみたいに飛び跳ねて喜んでた。面白い方だ。そして人は意外な能力を持ってるものだと感心してしまった。想像だけど奥さんが家で栽培してるんじゃないかな。鉢植えかな地植えかな、どちらにしても素敵な生活。

1歳児と腰を据えて遊んだ。両手で投げることしか出来なかったボールはコロコロと転がすのを覚えてた。すごい。毎日見逃せない。あーかわいい。

奥さんの商品をおいていただいてるお店のディスプレイ
奥さんも卵の宅配とか商品の納品とかいろいろやってくれてたみたい。彼女の造るものは人をしあわせにしてくれる。私のワインや野菜や果物もそうなればいいなぁ。そのためにもこの秋のブロッコリーがちゃんと獲れてしっかりした収入になれば。やるべきことはやった。後は天候を願うのみ。

0 件のコメント:

コメントを投稿