2018年12月5日

2018年12月04日(火)ワインブドウ鹿柵作業と多面機能的組合最終日

農政課、産業振興課など15名くらいいらっしゃったか、役場の方々が日向地区の鹿柵の目印をつけにかけつけてくれた。山の中に2kmの鹿柵設置という一大プロジェクト。おらが町でのワインブドウ栽培を応援したいという気持ちを役場の皆さんが持ってくださっていることがとても力強いし、長和町ではこの辺りが最後まで設置せずに残っていたエリアといことで皆さん気合十分な感じ。

4チームに分かれて私は2kmの中の500m分の目印をつけたのだけど、歩くだけでもなかなかの道。人が入らなくなった山の中、長年の放置で地図にはある道があるのかどうかも分からない状態。ここに鹿柵を設置するわけで、ハイレベルだわ。

空いてる農地。見事に育ったブロッコリーをイメージする。
作業終了後、別件で普及員会の方に農地を見せてもらった。ブロッコリーの圃場を増やしたいと役場の方に相談していたから。とにかくお金が必要なんだ。ワインを他ワイナリーさんに委託醸造でお願いする為にも、ワイナリーを建てるためにも、イタリアやドイツを見る為にも。

今年は26000本のブロッコリーを植えてひとりで出来るか?大丈夫か?と数人の方に言われてたけど結果、私にはヒマすぎるくらいだった。手が早いんだろうか。この手を作ってくれた両親と、ノリの良い音楽に感謝。でもそもそもアルバイトをするのは農業での収入が足りないから。農家としてもっと頑張らなきゃとも痛感してる。

長和町の定食屋さんのやきそば。でかいサイズにしたらデカイ。
お昼は奥さんは友人と自宅ランチということで、私は友達誘って長和町の定食屋さんへ。友人おすすめのやきそばがおいしかった。で、ごちそうするつもりがまたご馳走されてしまった。ごち!

収穫したブロッコリー(自家消費)とにわとり用の葉っぱ
午後から多面的機能組合の最後のアルバイトに参加した後、少しの時間でもブロッコリーの作業をした。バイトで出来なかった雪が降るまでにやっておくべき農作業をこなすんだ。今だけは温暖化に感謝。(原発排水にもクーラーにも賛成はしないけど)

うちあげの植字会。豪華。しかしどこかでご飯が食べたい私。
で、夜は多面的機能組合の打ち上げだー!来る日も来る日もグラインダーでコンクリートを切る作業は、穴という穴にほこりが入るし集中力を切らせば怪我をするし、ちょっと辛かった。でもやりきったし、途中から慣れて、もっと上手に切るにはどうしたら考えながら作業出来てた。この地域のじいさん方の中で、いろんな話を聞きながら、みんなとこの町の過去と今と未来を想った。

サッカーの練習を終えた息子と合流、「パパを飲み会会場まで迎えに行ったついでに、温泉でも入って帰るか」という家族の小さな夢は、温泉定休日というあっけない結果で終わった。

0 件のコメント:

コメントを投稿